リフォーム・ケア施設のメンテナンスは(株)上阪工務店

これだけは伝えたい

この道一筋27年これだけは伝えたい!!!

今月から、工事において後悔しない・損しない・トラブルにならない為の

情報を発信していきます。

画像の説明♡♡♡参考になったor興味を持って頂いた方からのご意見ご感想などいただければ、とっても励みになります・・・今後とも宜しく御願いします♡♡♡

それでは今回のテーマは

外部のメンテナンスについて?の判断材料 です

塗装屋さんに頼んで2~3年目 もう劣化し始めている・・・なんてことに

そもそもメンテナンスとは…

主に外的要因に晒されている外壁・屋根・樋・雨戸などの保護をいいます。
外的要因とは:太陽・雨・風・雪となどです。太陽においては主に紫外線・雨は酸性雨 そこに風圧・荷重・温度変化が加わります。

外部って24時間365日過酷な状況から私たちの生活を守ってくれています...感謝 感謝です。

今回の1チェック&1ポイント!!

☆築年数と過去に実施したメンテナンス

ここで重要なのが単なる築年数の判断だけではなく現地の劣化状況の把握です。
過去のメンテナンスのデータ-が残されているか 
メンテナンスデーター:主に施工範囲(積算の裏付け)・工法や材料の仕様
このデーターはお客様にとってもメリットをもたらします。

データーがあるという事は過去の工事施工においての信頼性も高まります。

現地調査もままならず、しかもスピード見積はとっても危険

メンテナンスに対する当社の信念

一つ、お客様の御都合を第一に考えます!(無理に勧誘・訪問・連絡はしません)

一つ、現場確認やお打合せの時間を大事にします!(時間帯や曜日を出来る限りすり合わせます)

一つ、お客様の御要望の反映に努力を惜しみません!(あらゆる角度から問題解決に取り組みます)

一つ、過去のデータ-がなくても現地調査や検討・検証を惜しまず、仕様やご要望を盛り込んだ御提案を提出します!

一つ、裏付けのある御見積・仕様書・サンプルを提出し丁寧に説明いたします(噛み砕いて内容をわかりやすくお伝えます)

一つ、無駄なものを全て省き、施工管理と品質に重点を置きます。 (余分な費用負担を発生させません。)

一つ、工事着工前の近隣御挨拶や車輛対策など御迷惑・クレームに細心の注意を払います。

現場施工の士気をUPさせ安心・安全な施工品質管理に努めます。

他社見積との比較・検討・相談だけでもOKです!

くーホップとクー
最後までお読み頂き有難うございました。今後ともお役に立つ情報を発信していきます。
過去の記事

a:1513 t:3 y:2

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional